記事一覧
性感染症で多いクラミジアをセルフチェックするには?チェック項目にはどのようなものがある?

厚生労働省が発表したデータによると、毎年2万4千人以上の男女が性器クラミジアに感染しています。性器クラミジアは日本国内で最も患者数が多い性感...

2020年05月08日
アジーには偽物もある?購入する際に気を付けるべきポイントをご紹介

日本では考えられないことですが、海外では医薬品の偽物が出回っている地域があります。東アジアや東南アジアなどに海外旅行に行くと、一流ブランド品...

2020年03月31日
アジーの飲み方は?服用間隔や飲み忘れの場合の対処法

性器クラミジア感染症になった場合に病院や性病クリニックで受診しないで安い費用で治療する方法として、海外からジスロマックのジェネリック医薬品を...

2020年03月04日
クラミジアに感染してしまったら早期治療を!自覚症状がない場合もあるので定期検査もおすすめ

日本国内においてクラミジアは10代後半~20代で性的に活発な男女であれば、数人に1人の割合で感染している性感染症です。感染してから発症するま...

2020年02月15日
クラミジアの潜伏期間は?症状によって幅があるので知っておこう

クラミジアの病原菌はセックスやオーラルセックスによって他の人に伝染するという性質がありますが、感染してからすぐに症状が出るという訳ではありません。粘膜の細胞に感染した病原菌が増殖してある程度の数になると、炎症を発症します。クラミジアの病原菌に感染して発症するまでの潜伏期間は、感染した部位や健康状態に...

2020年01月28日
クラミジア検査キットで自分でも検査ができる!安いのも魅力

性感染症の多くは、初期症状の段階で強い痛みや高熱などの自覚症状が出にくいという性質があります。このため発病して体の異変を感じたとしても、自覚症状だけで病気の種類を見分けることが難しい場合がほとんどです。細菌感染症の治療では病原体ごとに有効な抗菌薬を選択して服用する必要がありますが、病気の正体が判明し...

2020年01月13日
ジスロマックのジェネリック医薬品のアジーのクラミジア治療の効果は?

性器クラミジアに罹った場合に、アジスロマイシンを有効成分とするジスロマックを服用すると高い確率で病気を完治させることができます。性器クラミジアの場合の服用方法ですが、有効成分1000mg分(500mg錠2個)を1回だけ飲みます。薬を飲んだ後は1週間にわたり体内で抗菌効果を発揮して病原菌の増殖を抑える...

2019年12月28日
クラミジアの治療に有効なジスロマックにはジェネリック医薬品はあるの?

クラミジア感染症の病原体は細菌なので、抗菌薬(抗生物質)で治療をすれば完治させることができます。ただし、クラミジア・トラコマチスの細胞壁にはペプチドグリカンが含まれていないため、ペニシリン系やセフェム系の抗生物質では抗菌作用がありません。性器クラミジア感染症の治療にはマクロライド系抗生物質が配合され...

2019年12月13日