• ホーム
  • アジーには偽物もある?購入する際に気を付けるべきポイントをご紹介

アジーには偽物もある?購入する際に気を付けるべきポイントをご紹介

2020年03月31日

日本では考えられないことですが、海外では医薬品の偽物が出回っている地域があります。東アジアや東南アジアなどに海外旅行に行くと、一流ブランド品の偽物が怪しげな露店で格安価格で販売されている様子を目にすることがあります。医薬品についても、本物そっくりの偽物が密造・流通している場合があります。

クラミジア治療薬のアジーについても偽物が販売されている場合があるので、通販サイトで個人輸入する場合に注意を払う必要があります。アジーは日本国内では流通していないため、パッケージや錠剤を見ても本物か偽物を見分けることができません。医薬品を個人輸入して使用する場合は自己責任で、偽物の薬を飲んで被害を受けても補償が受けられません。このため、信頼ができる通販サイトを注意深く選んで注文をする必要があります。

アジーの偽物を見分けるためのポイントとして、販売価格に注目することができます。アジーはジェネリック医薬品なのでジスロマックと比べて安いですが、販売価格の相場は先発医薬品と比べて半額程度です。他のサイトと比較しても、ほぼ一定の価格帯で販売されているはずです。ジスロマックの正規品価格と比べて1~2割とか他サイトで販売されている同じ商品よりも大幅に安い価格で半場されている場合は、偽物である可能性が高いので要注意です。

医薬品の個人輸入代行サービスを行うネットショップはたくさんありますが、運営会社が日本国内の法令を順守していることを確認するようにしましょう。海外の会社が運営している場合でも、通販サイト上で日本の法律に基づいて“特定商取引法に基づく表記”が必要です。ネットショップにアクセスしたら、特商法表記の内容をきちんと確認するようにしましょう。

販売されている通販サイトが信用できる会社かどうかを判断する方法として、口コミ評判を参考にする方法もあります。ネット上の口コミサイトには、実際に商品を購入して使用した経験がある人の感想や評判が書き込まれています。購入したアジーを服用して効果があったという口コミが多く寄せられていれば、本物であると判断することができます。効かなかったという書き込みが多くみられるようであれば、そのお店は利用しない方が無難です。

医薬品の個人輸入代行サービスを行う会社の中には、何年もサイトを運営している老舗があります。偽物の医薬品を販売するようなサイトは短期間で閉鎖されて消えてしまうことから、歴史の長い会社の通販サイトを選ぶ方が安心です。